携帯変換が完了しました。
携帯からアクセスするにはこちらのQRコード、またはURLを携帯端末へメールでお送り下さい。
携帯にメールを送信する

[top1+]

理事長あいさつ

[takeo1+]

理事長 山本武雄 Takeo Yamamoto

President of Japanese Brass Band Directors Association

日本において吹奏楽団は、スクールバンドを中心に今や一般バンドまで盛んに活動し、コンクールを中心に世界をリードするほど活発に活動しています。 これは時代を紐解くと薩摩藩軍楽伝習生のために、英国海軍のジョン・ウィリアム・フェントン(1831-1890)隊長がコルネットやトロンボーンの金管楽器を1870年(明治3年)に英国から 輸入し、その後、現在の日本の吹奏楽へと発展したからです。

英国では、これより遡ること25年前の1845年(弘化2年)にベルギーの楽器製作者アドルフ・サックス(1814-1894)氏が発表した「サクソルン属」と呼ばれる金管楽器群を中心に編成されたブラスバンドの 技量を競い合うために1853年(嘉永5年)第1回「ブリティッシュ・オープン選手権」(かの有名なゴルフのブリティッシュ・オープンの1年前)を開催、1900年(明治33年)には第1回の「英国ナショナル選手権」が開催されました。

一方日本でのブラスバンド(金管バンド)は、コルネットが日本で最初に輸入された金管楽器であったのにも関わらず未だ歴史が浅く、 救世軍が1895年(明治28年)に日本で始めてブラスバンド演奏して以来、市民レベルでは1972年(昭和47年)、東京ブラスソサエティが日本で初めて本格的なブリテ


FC2携帯変換について
->続きを表示
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2