第19条(理事会の召集)

理事会は、理事長が召集する。理事会の議長は、理事長とする。

第20条(理事会の定足数)

理事会は、理事現在数の3分の2以上の者が出席しなければ、議事を開き議決することができない。ただし、当該議事につき書面をもってあらかじめ意志を表示した者は、出席者とみなす。

第21条(総会の召集)

通常総会は、年1回理事長が召集する。臨時総会は、理事会が必要と認めたとき理事長が召集する。

第22条(総会の議長)

通常総会の議長は、理事長とし、臨時総会の議長は、会議の都度出席正会員の互選で定める。

第23条(総会の定足数)

総会は、正会員現在数の2分の1以上の者が出席しなければ、その議事を開き議決することができない。ただし、当該議事につき書面をもってあらかじめ意志を表示した者及び他の会員を代理人として表決を委任した者は、出席者とみなす。

第24条(会員への通知)

総会の議事の要領及び議決した事項は、会員に通知する。

第6章 資産及び会計

第25条(資産の管理)

本協会の財産は理事長が管理し、保管する。

第26条(収支決算)

本協会の収支決算は、理事長が作成し、毎年1回監事の意見をつけ、理事会及び総会の承認を受けなければならない。

第27条(会計年度)

本協会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、3月31日に終わる。

第7章 規約の変更及び解散

第28条(規約の変更)

この規約は、総会において正会員の現在数の4分の3以上の議決を受けなければ変更することができない。

第29条(解散)

本協会の解散にっいては、総会において正会員の現在数4分の3以上の議決を経るものとする。

第8章 補則

第30条(細則)

この規約の施行についての細則は、理事会及び総会の議決を経て別に定める。

(附則)この規約は、2006年4月1日から施行する。


FC2携帯変換について
->続きを表示
<-最初へ戻る
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2