携帯変換が完了しました。
携帯からアクセスするにはこちらのQRコード、またはURLを携帯端末へメールでお送り下さい。
携帯にメールを送信する

ブラスバンドの編成と楽器

ここで紹介するブラスバンドは、英国で発祥しヨーロッパで現在まで160年間発展してきた形態を指します。 「常にこの人数(定数)でなければいけない」わけではありませんが、英国でおこなわれる主要な選手権(ブリティッシュ・オープン、ナショナルズ、全英マスターズ等)は、 以下の編成・人数での出場が義務付けられております。これは人数・楽器制限あることで「選手権での公正を期せる」編成が定まっているために「作曲家への作曲依頼が容易い」等の利点を併せもっているからです。 毎年4月下旬から5月に開催される「ヨーロッパ選手権」ではこれより若干の人数制限の幅が緩やかになっており、28名+5名程度の増員が許可されております。

B♭コルネット 9名
フロント・ロウ(前列)・・・ソロ4名(プリンシパル1、アシスト1、テュッティ2)、

バック・ロウ(後列)・・・・リピアノ1名、セカンド2名、サード2名

E♭ソプラノ・コルネット 1名

B♭フリューゲルホーン 1名

E♭テナーホーン 3名
(ソロ、1st、2nd)

B♭バリトン 2名
(1st、2nd)

B♭ユーフォニアム 2名
(ソロ、2nd)

B♭トロンボーン 2名
(1st、2nd)

ベース・トロンボーン 1名

E♭(イーフラット)ベース 2名

B♭(ビーフラット)ベース 2名

ドラム・キット 1名

ティンパニ 1名

ミドル・パーカッション 1名


FC2携帯変換について
->続きを表示
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2